超簡単!モグサの捻り方 of あったか堂鍼灸院 ~姫路・往診・筋膜性疼痛症候群(MPS) ・トリガーポイント・美容鍼・小児鍼・吸い玉・整体~

姫路市にある往診治療専門の鍼灸院 「あったか堂」へようこそ。 鍼灸は、痛、こり、内臓疾患、自律神経失調症、そして美容にも効果があります。

透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png

透明Gif.png
透明Gif.png
透明Gif.png

  • 『お灸が良いのは判っているけど、捻るのが難しくて・・・』 患者さんからよく聞く言葉です。でも下記のようにやると意外と簡単にモグサを捻ることができますよ。

IMG_6521.JPG

透明Gif.png

  • ① コースターを2枚用意します

IMG_0067のコピー.jpg

1312343041_agt_update_misc.png

  • ② コルク面に適量のモグサを置きます

IMG_0068のコピー.jpg

1312343041_agt_update_misc.png

  • ③ コルク面同士を軽く擦り合わせます

IMG_0069のコピー.jpg

1312343041_agt_update_misc.png

  • ④ あら不思議!ミミズのように細長く

IMG_0070のコピー.jpg

1312343041_agt_update_misc.png

  • ⑤ モグサが調度良い塩梅に!(治療に使うモグサの大きさは 『米粒の半分』 くらいです)

IMG_0079のコピー.jpg

1312343041_agt_update_misc.png

  • ⑥ このできた 『ミミズモグサ』 をちぎってツボに付けるだけ!付きにくい時は、接着剤代わりにツバを少し付ければOK!

IMG_6784のコピー.jpg

  • どうですか? これならできそうでしょ! 是非お試しあれ!

透明Gif.png

昔は旧暦の 2月2日 と 8月2日 に決まってお灸をする習わしがありました。これを 『二日灸』 といいます。俳句の季語にもなっていることから、一般の人達にも広く知られた風習だったようです。

二日灸はもともと節句の一種だったという説と、中国の 『天灸』 から来ているという説があります。『天灸』 は、8月1日もしくは14日の行事で、子供の額に 『+』 や 『×』 などの印を書いて、無病息災のまじないをしたと言われています。

いずれにしてもこの日に灸をすえると効果が高いと信じられていました。また、貝原益軒の 『養生訓』 には、『脾胃(胃腸)が弱く、食が滞りやすい人は、毎年2月と8月に灸をするとよい』 と書かれています。

透明Gif.png

▲ ページトップへ 透明10×10.png
透明10×10.png

Topix

透明10×10.png








あったか堂のご案内

あったか堂は姫路にある往診(出張)治療専門の鍼灸(整体)治療院です。



透明10×10.png



透明10×10.png


診察日のご案内

簡単カレンダー
透明Gif.png

簡単カレンダー
透明Gif.png

赤字:休診日透明Gif.png