吸い玉 of あったか堂鍼灸院 ~姫路・往診・筋膜性疼痛症候群(MPS) ・トリガーポイント・美容鍼・小児鍼・吸い玉・整体~

姫路市にある往診治療専門の鍼灸院 「あったか堂」へようこそ。 鍼灸は、痛、こり、内臓疾患、自律神経失調症、そして美容にも効果があります。

透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png

 

  • 体にベタベタと丸い痕をつけた人を、温泉などで見かけたことはありませんか? あれは 『吸い玉』 という治療した証拠です。
  • 吸い玉療法は、皮膚にカップのようなものを当て、その中の空気を抜く(真空)という治療法です。 カップをあてたところの皮膚表面には、血液(赤血球)が集まり、赤くなってきます。それがカップを外した後もしばらく残っているというわけです。 まあキスマークといっしょです。(^o^)
  • 皮膚にカップを吸い付ける治療法は、古代から行われてきた療法の一つで、吸角、抜罐(ばっかん)、火罐(かかん)などとも呼ばれています。 『体の中から悪いものを吸い出す』 という至ってシンプルな療法ですが、現代でもその療法は中国、韓国をはじめとするアジア諸国、ヨーロッパ諸国、中南米諸国でも愛用されています。
  • あったか堂では、鍼灸治療の補助療法として吸い玉治療を行っておりますが、鍼灸が苦手な方には吸い玉治療を勧めています。

R0014200.JPG
透明Gif.png

  • 昔はガラス製のカップの中にアルコールや紙を入れ、火を点火して減圧する方法でしたが、火を扱うことから安全面(火傷、圧力の調整不可)での心配や施術者の熟練度が必要でした。

吸い玉吸着.jpg
透明Gif.png

  • あったか堂では、電動による真空ポンプで物理的に吸い上げるので、真空状態にすることはもちろん、微妙な圧力の調整も吸引調節ダイヤルによって自由に調節することができます。 しかも、真空メーターにより吸引圧の数値を目視で確認できますので、初めての方でも低圧から安心して治療を受けることができます。
  • また、頭や後頭部など、髪の毛のある部分にも吸着させることができますので、肩コリや首コリの患者さんにも喜ばれています。

透明Gif.png
透明Gif.png

LinkIcon吸い玉治療トップへ透明Gif.png

透明Gif.png  

  • 1) 不要なものを強制的に排出
  • 吸い玉治療では皮膚に直接ガラス製のカップを吸着させるため、丸い痕が付きます。この丸い痕のことを 『色素反応』 と呼んでいます。
  • では何故そのような反応が現れるのでしょうか?
  • 皮膚には外界から身を守る防御機能、体温を調節する機能、不要なものを排泄する作用等があります。 この皮膚にカップを吸着させると、皮膚表面に留まっている二酸化炭素を強制的に体外に排出することによって、新鮮な酸素を取り込みやすい環境にすることができるのです。
  • 言い換えれば、肺でする深呼吸を吸い玉の吸引力によって皮膚で深呼吸しているようなものです。

皮膚で深呼吸.jpg

透明Gif.png

  • 2) 血液循環改善による細胞の活性化
  • 吸い玉をすると通常は赤黒い痕が現れますが、これは皮膚表面の近くに集められた赤血球の色です。 実際は、赤血球だけでなく、他の血液成分や血管、細胞、細胞間にあるものなどが膨らみ、皮膚表面まで押し上げられます。 その結果、カップを外すと、一時的に膨らんだ血管内に血液が甦り、以前に増して血液の盛んな流れを作りますこれが血液改善をはじめとした細胞の活性化につながるわけです。
  • 新たな血液の循環は、新鮮な酸素と栄養を運び込み不要な炭酸ガスや老廃物を回収してくれます。この結果、体内の環境が整ってくるのです

透明Gif.png

吸い玉の作用.jpg

透明Gif.png

  • 初めてバンキーをされる方は、カップの痕(色素反応)を気にして敬遠されがちですが、この色はいつまでも残るわけではありません。
  • 通常は5日から7日程度で消えますし、この反応を出すことが治療にもなっています。 また、治療を繰り返し、健康になると、自然に薄い健康色のピンク色になり、色は出なくなります。 色素反応は健康状態を現してくれるバロメーターでもあります。

透明Gif.png
透明Gif.png

LinkIcon吸い玉治療トップへ透明Gif.png

透明Gif.png  

  • 1) 瘀血とは?
  • 東洋医学には『瘀血』という考え方があり、カップを吸い付けて色素反応が出るところは、この瘀血があると考えます。 『瘀血』というのは、体の一部に留まって動かない異常な血液という意味で、あらゆる病気の原因と考えています。
  • 不通則痛、通則不痛』(ふつうそくつう、つうそくふつう)という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これも東洋医学独特の考え方で、『通らざれば、すなわち痛む。通れば、痛まない』という意味なんですが、川の流れのように澱(よど)みなく瘀血を流すことで痛みを和らげることができるのです

MP900403436.JPG

透明Gif.png

  • 2) 瘀血の種類
  • 血液や血液循環の障害には、さまざまな状態があります。 一口に血液循環の滞りと言っても、渋滞して詰まっている状態もあれば、虚血的(血液が失われているような)な状態もあります。
  • また、滞っている疲労物質や不要な物質の種類や程度も違います。 そのため、吸い玉によって現れる色の具合も人により、場所によりさまざまです。 色の濃淡だけでなく、ムラになったり、固くなったり、水疱(水ぶくれ)が現れることもあります。

色素反応.jpg
透明Gif.png

  • 3) 究極のデトックス(毒出し)
  • 私たちが呼吸や食事、排泄を必要としているように、私たちの全身の細胞も呼吸や食事、排泄を必要としています。 細胞に酸素や栄養を運び、不要な炭酸ガスや老廃物を回収しているのは血液です。 そして、血液はホルモンや免疫にも関係しており、生命を維持する全身の細胞にとって最も大事なものなのです。
  • 血液が滞ると体内の環境は悪化し、生命力は低下しています。 新鮮な酸素も栄養も少なく、ゴミだらけ、有害物質だらけといった環境では病気になってもおかしくありません。 瘀血は病気の温床となるだけではなく、その存在自体が病気そのものと言ってもいいと考えます。
  • 私たちは、いくら薬で消毒したり殺菌したりしても、瘀血を解消していなければ、いつまでたっても本当の健康にはなれません。 たとえ手術をして病変部を切り取ったとして、その後の瘀血の発生を食い止めない限り、再発の恐れもないとは言えないのです。 この瘀血を、物理的な方法で解消する最も有効な方法が『吸い玉療法』です。
  • 鍼灸に吸い玉治療をプラスすることで、最近話題の自分の中の『未病』を知ってもらうことができると考えます。

R0014218.JPG

透明Gif.png
透明Gif.png

LinkIcon吸い玉治療トップへ透明Gif.png

透明Gif.png  

透明Gif.png

  • ■施術にあたってのお願い(吸い玉治療)
  • 透明Gif.png○吸い玉の痕がしばらく残ります!
    • 『吸い玉の痕』のタブでもご説明しておりますが、吸い玉は皮膚に直接ガラス製のカップを吸着させるため、丸い痕が付きます。 場合によっては充血反応が起こり、ピンク色から紫色の痕が残ります。 しかし、これらは生涯残るものではなく、個人差などがありますが、5日から1週間で消えます。 夏場など、吸い玉の痕を避けたい部位は前もってお申し出下さい。
  • 透明Gif.png○アクセサリー、香水について
    • 東洋医学の診察は、『望診』,『聞診』,『問診』,『切診』 といって、五感を使って診察します。 アクセサリー(ネックレス・ピアス・イヤリング)類や香水は診察や施術の妨げとなることがありますので、出来るだけご遠慮下さい。
  • 透明Gif.png○食事について
    • 食事は施術の直前でなければ問題ありません。 当日何も口にしていない場合、施術後に低血糖などでめまいがする場合がありますので、水分と飴などで糖分を摂っておいて下さい。
  • 透明Gif.png○飲酒について
    • 施術直前の飲酒は、施術により体調を悪くする恐れがありますので、施術をお断り致します。

透明Gif.png

  • ■吸い玉をお受け頂けないこともあります
  • 吸い玉はマッサージ以上の刺激になる場合がありますので、下記症状のある方はことがあり、治療をお受け頂けないことがあります。

透明Gif.png
透明Gif.png透明Gif.png透明Gif.png① 強度な貧血がある方
透明Gif.png透明Gif.png透明Gif.png② 重篤な心臓疾患のある方
透明Gif.png透明Gif.png透明Gif.png③ 外傷性の傷、腫れがある方
透明Gif.png透明Gif.png透明Gif.png④ 睡眠をとっていない方
透明Gif.png透明Gif.png透明Gif.png⑤ 妊娠中の方(但し、安定期に入っていれば大丈夫です)
透明Gif.png透明Gif.png透明Gif.png⑥ 緊急を要すると当院が判断した場合

透明Gif.png

  • ■鍼灸治療の所要時間
  • 症状により異なります。お時間の無い方は事前にお申し出下さい。
  • 透明Gif.png▼ 初めての方 ⇒ 60~70分程度(問診含む)
  • 透明Gif.png▼ 2回目以降 ⇒ 40~50分程度

透明Gif.png

  • ■妊娠中の方へ
  • 妊婦さんの吸い玉治療は、安定期(およそ3カ月)を過ぎた方が対象です。
  • 治療は、仰向けや横向き、椅子に腰かけた状態などで行いますので、お腹を圧迫することはありませんのでご安心下さい。 ご心配な方は主治医・助産師にご相談下さい。

透明Gif.png

  • ■施術当日の過ごし方
  • 吸い玉の施術により全身の血液の流れが普段以上によくなりますので、施術を受けられた当日(場合によっては2~3日)は以下のことにご注意下さい。

透明Gif.png

  • 透明Gif.png○飲酒はお控え下さい
    • 施術により顔面部の血行が促進されているため、飲酒により気分が悪くなったり、内出血が悪化するなどが起こることがあります。
  • 透明Gif.png○掻かないで下さい
    • 血流が良くなるため施術部位がかゆくなることがありますが、一時的な症状ですので掻かないようにして下さい。 どうしても痒みが気になるときは冷やしたタオルなどでしばらく冷やして下さい。
  • 透明Gif.png○入浴について
    • 施術の±1~2時間であれば問題ありません。 施術直後は血行がよくなっていますので、控えたほうが安全です。
  • 透明Gif.png○体を休めて下さい

透明Gif.png

LinkIcon吸い玉治療トップへ透明Gif.png
透明Gif.png




あったか堂のご案内

あったか堂は姫路にある往診(出張)治療専門の鍼灸(整体)治療院です。



透明10×10.png



透明10×10.png


診察日のご案内

簡単カレンダー
透明Gif.png

簡単カレンダー
透明Gif.png

赤字:休診日透明Gif.png