鍼 of あったか堂鍼灸院 ~姫路・往診・筋膜性疼痛症候群(MPS) ・トリガーポイント・美容鍼・小児鍼・吸い玉・整体~

姫路市にある往診治療専門の鍼灸院 「あったか堂」へようこそ。 鍼灸は、痛、こり、内臓疾患、自律神経失調症、そして美容にも効果があります。

透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png透明10×10.png

① 鍼

IMG_6470.JPG

◆ あったか堂で使用する鍼は、ディスポーザブル鍼という、個別包装された滅菌済みの使い捨ての鍼を使用します。 

◆ 1回限りの使用で、使い廻し等の心配はありません。

◆ 鍼の太さは、直径 0.18~0.20mmほどで、鍼管という細い管を使って刺入しますので、基本的には痛くありません。

◆ また、必要以上に深くは刺さず、どちらかというと皮下を滑らすように刺入しますので、初めての方でも安心です。 

◆ もちろん、鍼を使う際には、皮膚をアルコールで消毒します。

② 美容鍼

R0011452.JPG

◆ 美容鍼も鍼灸治療で使う鍼と同様、ディスポーザブル鍼を使用します。1回限りの使用で、使い廻し等の心配はありません。

◆ 特徴的なのは、鍼の長さが15mm、太さも直径 0.12~0.16mm とさらに細いものを使用し、刺入する深さもわずか数mm程度となります。LinkIcon鍼の太さと痛みについてLinkIcon鍼先の形状について

◆ 鍼を刺入する時の皮膚への圧迫の軽減と、より無痛に近い状態で刺入するため、当院では、鍼管と呼ばれる筒の代わりとなる器具を使用します。

R0011491.JPG透明Gif.pngR0011490.JPG透明Gif.pngR0011380.JPG

③ 小児鍼(ローラー鍼)

IMG_6462.JPG

◆ 皮膚に現れる反応点でその範囲が広かったり、繰り返し刺激が有効だと判断した場合に使用します。

◆ 人間の体には 『内臓-体性反射』 という反射が備わっています。皮膚の反応点を消すことで内臓の機能をアップすることができます。

◆ 乳幼児の 『夜泣き、疳の虫など』 の治療にも使用します。

◆ 一般の鍼のように皮下に刺入せず、皮膚の上をリズミカルに刺激します。 

④ 円皮鍼

R0011268.JPG

◆ 円皮鍼(えんぴしん)は、細くて短い鍼に絆創膏がついたもので、皮膚やツボに継続的な刺激を加えることによって、治療効果を持続させます。

◆ こんなもので効くの? と不思議に思われるかもしれませんが、痛みの治療には即効性もありますし、最近では、美容鍼のセルフメンテナンスにも使用して頂いています。

◆ 部位によって鍼の長さを変えますが、ほとんど痛みはありません。

R0011269.JPG透明Gif.pngR0011272.JPG透明Gif.pngR0011297.JPG

⑤ 刺絡鍼

IMG_0315.JPG

◆ 『井穴』 と呼ばれる経穴(ツボ)に刺して、血液を絞り出す鍼の治療技術の一つです。 

◆ 『井穴』 は手足の爪の際にあり、各経絡(ツボとツボを結んだ道で、内臓と関連が深い東洋医学独特の考え方)の始まりとされています。 

◆ この『井穴』 を刺激することで、その経絡に関わる運動器疾患(肩こり、腰痛、膝痛)の治療や自律神経のバランスを整えることができます。

⑥ その他

透明Gif.png
透明Gif.png

透明Gif.png
透明Gif.png

透明Gif.png
透明Gif.png

透明Gif.png
透明Gif.png

透明Gif.png

あったか堂のご案内

あったか堂は姫路にある往診(出張)治療専門の鍼灸(整体)治療院です。



透明10×10.png



透明10×10.png


診察日のご案内

簡単カレンダー
透明Gif.png

簡単カレンダー
透明Gif.png

赤字:休診日透明Gif.png