あったか堂鍼灸整体院

姫路市-出張-往診-鍼灸院-整体院

あったか堂鍼灸整体院-姫路市-出張-往診-鍼灸院-整体院

姫路市-あったか堂鍼灸整体院

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム
 
メール予約フォームメール予約フォーム
 
電話予約

姫路市-あったか堂鍼灸整体院

他の治療院と何が違うの?

~「治療院なんてどこ行っても同じでしょ」に答えます~

選ばれる理由

選ばれる理由

理由①:何故痛みになっているのか判りやすく説明致します理由①:何故痛みになっているのか判りやすく説明致します
理由②:痛みの「根本原因」にアプローチします理由②:痛みの「根本原因」にアプローチします
理由③:メディアでも話題の「理学式整体」を受けられます理由③:メディアでも話題の「理学式整体」を受けられます
理由④:訪問・出張施術専門なので自宅で施術を受けられます理由④:訪問・出張施術専門なので自宅で施術を受けられます
理由⑤:栄養や食事についてのアドバイスを行います理由⑤:栄養や食事についてのアドバイスを行います
理由⑥:再発させないためのセルフトレーニングを説明致します理由⑥:再発させないためのセルフトレーニングを説明致します

何故痛みになっているのか判りやすく説明します

軟骨がすり減ってます

ヘルニアで神経が圧迫されています

背骨がズレてバランスが悪くなっています

骨棘があります

体重を減らしましょう

お歳もお歳なんで

どこも悪くないのに

バツ印
膝のX線画像

 
整形外科に行くと、まずはレントゲン撮影、MRI等の画像診断を受け、構造の異常を指摘されると思います。
 
しかし、画像診断では、骨折悪性腫瘍(がん)感染症リウマチ等の炎症性疾患は診断できても、痛みを判断することは不可能です。
 
 「構造」 「痛み」 は、切り離して考えないといけません。
 
筋骨格系の痛みや痺れのほとんどは、筋性疼痛(攣り、引っ張り、こわばり、凝り、痙攣、攣縮、スパズム)なんです。
 
少し冷静になって考えてみましょう!
 
現実は次の通りです。
 
軟骨に異常が無くても痛い人は痛い。
痛みを感じているなら神経は大丈夫!
背骨のズレは「原因」ではなく「結果」です。
骨棘(トゲ)は筋収縮等による「結果」です。
相撲取りはどう考えるの?
歳取ると皆痛みが出るの?
「本当に痛いんですか?」  
 
当院の痛みの説明は「単純明快」です。専門用語は一切使わずに、小学生でも理解できるようにあなたの症状に合わせてご説明致します。
 

痛みの根本原因にアプローチ

筋肉をほぐして緩めていきます

ストレッチで固まっている筋肉を伸ばしていきます

骨盤矯正することで脚の長さを揃えていきます

筋膜リリースによって動きを良くしていきます

トリガーポイントにアプローチ

姿勢を良くして下さい

歩き方が良くない

バツ印
鍼を刺入している先生
マッサージしている先生
骨盤矯正している先生
薬と注射

治療院で上記のようなセリフは当たり前のように使われますが、これらの治療で痛みは改善されましたか?
 
確かに、ゴットハンドと呼ばれるような有名な先生に施術してもらった患者さんは、
 
 
痛みが楽になりました
スッキリしました
体が軽くなりました
来た時と全然違います
 
と効果を口にされます。しかし、その後はどうだったんでしょうか。おそらく治療したその時は良くても、近い将来痛みが再発することが多いのではないでしょうか。それも同じ場所に… 
 
「根本原因」 にアプローチできているなら、再発し難いはずなのに何故なんでしょう。それは、「結果」 として出ている痛みに対していくら施術しても当然 「その場しのぎ」 にしかならず、すぐ元に戻ってしまいます。
 
なので、
 
痛み止めの薬が手放せない
コルセットがないと不安
杖を持たないと外出できない
なかなか治療院を卒業できない
 
ということになってしまうのです。
 
当院では痛みの 「根本原因」 「筋力低下」 と捉え、主に 「筋力トレーニング」 によるアプローチを行っていきます。
 
筋力低下が解消されると、関節は正常な運動が可能となり、痛みが出ていた(酷使されていた筋肉)のストレスも軽減されるので、自然と痛みは出難くなるのです。
 

メディアで話題の理学式整体

関節痛の根本原因となっている 「筋力低下」 にアプローチ。あなたの動作や姿勢、歩き方を変え、痛みの解消はもちろん、スポーツ選手のパフォーマンス向上も期待できる整体施術。それが 「理学式整体」です。
 
この頃と何が変わってしまったんでしょう?
 

よちよち歩きの子供
 
人間はわがままで怠け者です。無意識で 「使いやすい筋肉」 しか使おうとしません。
 
寝そべってテレビを見ている主婦
 
そのため、 「酷使される筋肉」  「遊んでいる筋肉」 を生み出してしまうのです。
 
洗濯物を畳んでいる女性

 
「酷使された筋肉」 は硬くなり、痛みやコリ、不快な感覚が出現するので、患者さんも施術家もそこが 「原因」 と決めつけてしまいます。
 
私もその中の一人でした。以前は患者さんの訴える所に鍼やお灸をやってましたが、その時は良くてもすぐに元に戻ってしまうことが少なくありませんでした。

 

でも実は・・・
 
痛い所、硬い所は 「結果」 であって 「原因」 ではありません「理学式整体」 では、筋力低下」 こそが 痛みの真の原因」 と位置付けています。そういう点では他の治療院とは「一線を画している」と自負しております。
 

慢性痛の原因慢性痛の原因

 

 

出張治療専門のあったか堂鍼灸整体院

痛い時は外出するのもおっくうになってしまいますよね。また、毎日忙しくてなかなか時間の都合がつかない方もいらっしゃると思います。
 
「子供が小さくて留守にできないお母さん」
「高齢で外出が困難な高齢者」
「仕事の関係で通院できないお父さん」
 
… etc. あったか堂はそんなあなたのための治療院です。
 
完全予約制ですので、時間を有効に利用して頂けます。
 

地図

 

 

栄養や食事についてアドバイス

脂肪肝で右の腰が痛い

鎮痛剤の影響で胃酸分泌が低下

鉄分が不足して動く元気がない

タンパク質不足で脚が浮腫み歩くとダルい

ビタミンBが不足して手足の冷えが解消しない

糖質過剰による慢性頭痛

脱水症状で足元がしっかりせず転倒しそうになる

「分子整合栄養医学」 に基づいた血液検査データの 「深読み」 の仕方を指南し、栄養や食習慣の改善をご提案させて頂きます。
 

血液検査データ

 
痛みに限らず何らかの身体の症状をお持ちの方は、ほぼ全員、食習慣の改善が必要だと考えています。
  
「何となくおかしいなぁ」
「でも病院に掛かるほどでもないなぁ」
「血液検査は全て基準値やのに・・・」
「何でしんどいんやろ?」
「もう少し様子をみよう」
「そのうち治るやろう」
 
なんて思われている方も多いと思います。
 

タンパク質

 
慢性症状には、「質的な栄養失調」 の改善が最重要課題となります。飽食の時代に「栄養不足なんて」とバカにしていると、将来苦労することになりますよ。(笑)
 
是非ご相談下さい。
 

再発させないためのセルフトレーニングを説明

痛い腰をさする老婆
 

「治療したその時は良いんです…でも…」

 
おそらく世の全ての治療家は「この言葉」を言われた経験があると思います。
 
当院では 「その場しのぎ」 の施術にならないよう、施術効果が継続するよう、患者さんにはご自宅で 「セルフトレーニング」 の宿題をして頂いています。
 
「筋力低下」 を起こした筋肉をピンポイントで鍛えるには、「コツ」 があります。
 

筋力トレーニングのコツ

 
実施することで、確実に筋肉は鍛えられていきます。
 
当院では筋力トレーニングのやり方を患者さんが判るまで詳しくお伝えしています。また、忘れてしまってもいつでも復習できるように、動画を配信したり、ご自身のスマホ(or 携帯電話)で私が筋トレしているところを撮影してもらっています。

多裂筋
橈側手根屈筋
後脛骨筋
ハムストリングス
わからないことがあれば何でも聞いて下さいね
メール予約フォームメール予約フォーム
電話をかける電話をかける